TOP >
BACK | TOP | NEXT

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


2007年建基法改正 

2008年02月27日 ()
新建築住宅特集08年3月号に佐々木仁氏が「安心・安全」というタイトルの時評の最後に松屋フーズ取締役の言葉で、法改正の本質を突いている。

「安全は努力で保証できるが、安心は気分の問題。それだけに難しい」

今回の法改正、「安全」を保証できるものではなく、「安心」を与えているにすぎないという虚無感。消費者と直接商品で結びつく食品会社ならではの言葉はとてもわかりやすい。

hazime

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2008.02.27(Wed) 09:05] 建築Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


決して透明ではなく・・・ 

2008年02月23日 ()
 「佐世保の住宅」の竣工が近づいています。
外部に面するガラス工事はほぼ終了。内部も間仕切りを含め、扉以外はほぼ終了。

近代建築の中で、ガラスは建築のフォルムを強調し、明快なものとするために「透明」として扱われてきました。

 あるときは「透明」に、あるときは「控えめに力強く矛盾した淡い緑の物質」に変化するガラスが「佐世保の住宅」にはたしかに存在していました。

080223_kazura.jpg


hazime

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2008.02.23(Sat) 20:08] 佐世保の住宅Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


-15℃ 

2008年02月16日 ()
 昨日15日から「室見の住宅」の打合せで、ボスが旭川に。

お隣の環・設計工房の鮎川さんから「旭川は-15℃らしいぞ」との情報。
「ボスは凍っていないだろうか」と心配しながらも、もうひとつ心配なのが2案作成した1/50の模型。一足早く航空便で旭川へ。
旭川到着時刻を過ぎても所長から連絡はなく、運ぶ途中で壊れていないだろうかと心配に。


午後9時30分、「今、ホテルに到着。模型は完璧だったぞ!」と所長からメール。
ああ、一安心。がんばって梱包した甲斐があった。建て主のご家族は満足して頂けただろうか・・・。

プレゼンの結果は月曜日にゆっくり聞くとしよう。

muromi_02.jpg


hazime

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2008.02.16(Sat) 14:20] 室見の住宅Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


ついに・・・ 

2008年02月02日 ()
佐世保の住宅のメインイベント、ガラス工事がついに行われました。
この建物のコンセプトを成立させる上で、重要な2つのシンプルな素材、コンクリートとガラス。

サッシが必要な部分を極力減らし、できる限りコンクリートガラスの間に無駄な素材を入れ込まないこと、これが今回の重要なテーマでした。

ガラス工事を行って頂いたのは、TⅡ GLASS CONSTRUCTIONさん。
福岡市営地下鉄の天神駅のガラス工事も行われたすばらしい技術だからこそ実現できたディテール。

鳥肌立ちました。

080202_kazura.jpg


hazime



[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2008.02.02(Sat) 19:40] 建築Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


山田脩二、織部賞受賞  

2008年01月29日 ()
山田脩二さんが織部賞を受賞されました。くわしくは、 モノコト・ブログの方に記事をアップしてます。どうぞよろしく。

hazime

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2008.01.29(Tue) 15:13] 日記Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


BACK | TOP | NEXT

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。