TOP > 決して透明ではなく・・・
 ← 2007年建基法改正 | TOP | -15℃

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


決して透明ではなく・・・ 

2008年02月23日 ()
 「佐世保の住宅」の竣工が近づいています。
外部に面するガラス工事はほぼ終了。内部も間仕切りを含め、扉以外はほぼ終了。

近代建築の中で、ガラスは建築のフォルムを強調し、明快なものとするために「透明」として扱われてきました。

 あるときは「透明」に、あるときは「控えめに力強く矛盾した淡い緑の物質」に変化するガラスが「佐世保の住宅」にはたしかに存在していました。

080223_kazura.jpg


hazime
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2008.02.23(Sat) 20:08] 佐世保の住宅Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 2007年建基法改正 | TOP | -15℃

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://cadiskaze.blog32.fc2.com/tb.php/85-0b4f7e10
 ← 2007年建基法改正 | TOP | -15℃

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。