TOP > CATEGORY > 佐世保の住宅
TOP | NEXT

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


「藤庵」 

2008年04月05日 ()
 3月最後の土曜日、佐世保の「藤庵」へ。

照明の調整ということで、初の夜の現場となりました。
空の変化で多彩な表情をもっとも見せる時間帯、夕方6時に到着し、しばらく「空間鑑賞」

プールにはじめて水を入れたこともあり、空間への影響を楽しみにしていた照明デザイナーのFECTの馬渡さんと共にしばらく写真撮影会?を行いました。

コンクリートと水の豊かな表情と照明による色気のある空間。竣工にかなり近い状態の「藤庵」は、期待以上の空間となりました。

馬渡さん、三脚ありがとうございました。とてもいい写真を撮ることができました。
今度データをお渡しします。

080329_kazura_02.jpg


080329_kazura.jpg


hazime

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2008.04.05(Sat) 10:08] 佐世保の住宅Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


決して透明ではなく・・・ 

2008年02月23日 ()
 「佐世保の住宅」の竣工が近づいています。
外部に面するガラス工事はほぼ終了。内部も間仕切りを含め、扉以外はほぼ終了。

近代建築の中で、ガラスは建築のフォルムを強調し、明快なものとするために「透明」として扱われてきました。

 あるときは「透明」に、あるときは「控えめに力強く矛盾した淡い緑の物質」に変化するガラスが「佐世保の住宅」にはたしかに存在していました。

080223_kazura.jpg


hazime

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2008.02.23(Sat) 20:08] 佐世保の住宅Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


2008年 初”現場” 

2008年01月12日 ()
 少々遅れましたが、あけましておめでとうございます。

2008年、「佐世保の住宅」。はじめての現場に行ってきました。
型枠はすべてはずれ、その全貌が明らかになろうとしています。
ホームページに公開しているCGのように、コンクリートの打ち放しとガラスのみのシンプルな構成なので、建物としてはほぼ完成に近い状態です。コンクリートの仕上がりも上出来。すばらしい現場です。

さて、いよいよ終盤です。
これからガラスも入り、ガラスによるレイヤーでどのようにコンクリートの素材感に表情が出てくるかいまから楽しみです。

080113_kazura.jpg


hazime

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2008.01.12(Sat) 20:00] 佐世保の住宅Trackback(0) | Comments(1) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

by エアロぷいぷい
あけました!!おめでとうございます♪
今年もよろしくお願いしますv-222
変わった絵文字がたくさんありますね~v-10

健康に気をつけて、素敵な年になりますように♪

コメントを閉じる▲

佐世保の住宅、1階打ち込み 

2007年11月25日 ()
071124_kazura.jpg


ついに木曜日、1階コンクリートの打ち込みです。
この作業が終われば80%完成です。

RC造の工事は、いわばプリンを作るのと同じで、コンパネで作った型枠の中にコンクリートを流し込み、固まるのを待ちます。ただし建築の型枠はプリンの容器のように簡単な形でなく、複雑な形をしています。

この複雑な型枠の中にコンクリートをしっかり行き渡らせるために、バイブレーターでコンクリートの流動性を高めたり、上から竹でつついたりします。なかでも一番重要なのは、木槌で叩くことです。
型枠の中身が空ならば軽い音がしますし、型枠の隅のようなデリケートで回りにくい場所を叩いてコンクリートを行き渡らせます。とても近代的とは思えないこういった作業がコンクリートの仕上がりを決定します。

木曜日は、僕も打ち込みに立会います。
気合入れて、型枠叩いてまいります。

hazime

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.11.25(Sun) 16:54] 佐世保の住宅Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


佐世保の住宅、地中梁脱枠 

2007年10月26日 ()
ひさしぶりに「佐世保の住宅」の進行状況の報告です。

地中梁のコンクリート打設が終わり型枠を外しました!

ここまで来るとはっきりと建物の形がわかりますね、思っていたより大きいなぁ。

コンクリートも綺麗に打てています。
私は今回の現場を担当して頂いている現場監督さんにとても感謝しています。こちらが気づいていないこともしっかりと把握されていますし、なにより施工が丁寧です。
計画から携われず、ほとんど図面もできあがっている状態からの参加だったので大変助かっています。

さて、次はいよいよ1階の壁の施工へと進みます。あともう少しです。

071025_kazura.jpg

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.10.26(Fri) 11:48] 佐世保の住宅Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


TOP | NEXT

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。